川越の小さなギャラリー

ufu_admin

応援しています!

ROSIさんの二回目の個展。 彼女はお仕事をしながら、洋服作りをしている。 まだまだ自分の洋服のスタイルや技術など、 学ばなければならない事はある。 それでも、昨年の初めての個展からは、大進歩だ。 作品、素材の種類を増やし、ギャラリーでの展示方法などを学んでいる。 私達は、頑張っている作家を応援し…

白いお洋服

白い生地にこだわって、洋服を作るROSIさん。 今年はハンプ、サラシ、リネンの三種の白い生地で メンズ、レディスの洋服を制作。 白い布で作ったバッグや、アクセサリーも並ぶ。 白い洋服の中に、黒い洋服を着て写る作家。 20日(金)〜25日(水)まで。 オーダーメイドも受け付けています。…

ユニコーンのエスキース

江口さんの作品は、制作の前にエスキースを作る。 鉄という素材は、粘土のように道具なしに自在に扱えない。 大きな作品(彫刻)には、全体のバランスを見るためには必須の行程だ。 彼らは、現在、L-feb 伝説的鉄製生物シリーズを制作している。 その一つであるユニコーンのエスキースを昨日持ってくださった。…

見て楽しむ

個人的な趣向を書かせて頂くと、用途のない飾る作品が好きだ。 室内外に飾られることで、気持ちが高揚したり、慰められたりする そんな作品が好きだ。 飾るための場所も余裕もない!と言われてしまうけれど、 そのために場所を作り、それを楽しむ時間を持てる事が、 本当の意味での豊かさなのではないかと思う。…

「かわいい鉄・やわらかい鉄」始まる。

江口真代+r展の作品が展示された。 鉄という硬くて重たい素材が、江口さんの手によって、 優しく柔らかな世界となっている。 鉄で作られた可愛い動物「鉄ぐるみ」。 植物や花が繊細にしかもお洒落に、凛と立っている造形は、 作家の生きてきた姿勢をも想像させる。 明日から9月18日までの展示会。ぜひご覧くだ…

夏休みになります。

ギャラリー前半の最後のイベント「川越ミニコミック市」が 無事終わりました。 今日から、ギャラリーは8月29日(木)まで夏休みになります。 暑い夏、皆さんから頂いたエネルギーで、 さらにパワーアップして秋の展示に取り組みたいと思います。 夏休み明けは、「江口真代(みのり)+r 」の鐡の作品展です。…

オープニングパーティー

出品作家17名のうち、15名が参加、それにお客様も加わって 40名くらいの方が、小さなギャラリーと、カワクリスペースに 所狭しと駆けつけてくださった。 梅雨明けもしない蒸し暑い中、クーラーはついているのかと 思うほどの熱気。 コミック、アニメをキーワードに老若男女が、賑やかに談笑する。 ギャラリー…

川越ミニコミック市始まる

ツイッターを中心に、「川越ミニコミック市」の参加者を募り、 17名プロアマ老若男女の方々が参加して頂ける事になった。 テナントシェアのお隣「カワクリ」さんの展示協力のおかげで、 お仲間同士、お客様達がお話しできるスペースも確保された。 搬入で出会う作家さん達が、楽しそうに談笑するのを見るだけでも …

小佐野哲二さんの世界観

あちこちで採石した石で、小佐野さんが作り出す作品は、 静かでありながらしっかりした世界観が描かれている。 何処でも目にすることの出来る石。 その石を素材に花器、灯り、そして石彫へと展開される。 身近だった石が、時に神々しくさえ見えるから不思議だ。 17日(水)までの展示です。是非ご覧ください。…

石ミルのワークショップ

便利な世の中を逆行するように、石のミルでコーヒー豆をひく。 細かくするのに、20分くらいかかるだろうか。 小佐野さんのお話を聴きながら、参加者皆さんで談笑しながら、 ゴリゴリと石ミルをひく。 便利になったら時間が出来て、ゆとりのある生活が出来るのかと 思ったら、実際はもっと忙しくなった。 不便だか…

アーカイブ