川越の小さなギャラリー

Blog

夜を楽しむ灯り展

飯沼ナオトさんは、骨董市などで集めた骨董品(古物)に手を加え「灯り」に作り変える。ギャラリーいっぱいに展示された灯りの中にいると、どこか違う世界に迷い込んだような錯覚に陥る。灯り展をご覧なられたお客様が、「日常の忙しさから解放された夜に、ゆっくり時を忘れて眺めていたいような灯りだ。」と言われた。ギ…

石川美香作品展

東日本大震災でガラス工房が破壊され、その後病を患い、20年ぶりに制作活動を再開された石川さんの個展。 「続けていく力」を持てることこそが才能なのではないかと思う。 水曜日、土曜日、日曜日午後から作家在廊予定です。 …

柴田雅子の部屋 〜纏う〜

柴田雅子の部屋 〜纏う〜1月31日(水)〜2月11日(日) 隔年ごとに個展をして頂いている。今年はセーターに、可愛い帽子、ストール、ネックウォーマー、フェルトのマフラー、ピンクッションといろいろな作品がいっぱい❤️柴田さん独特の色合いや拘りが、どの作品からも伺える…

はらかおりの部屋

今年初めてのギャラリールームの企画展は、はらかおりの陶芸展。電球による灯り、蝋燭を使っての灯り、アロマポット。明るさを求めての灯ではなく、静かな時間を過ごすための小さな灯り。そしてプランター。庭においても、玄関先に置いても楽しいプランター。1月17日(水)〜1月28日(日)11時から17時まで。(…

「笹岡かおりのウールワーク展」 〜ヒツジ・ネル・クリスマス〜

笹岡さんの可愛くて心温まる人形、動物で展示されたギャラリールーム。物語の1ページを思い起こされるような作品。フェルトを使っての絵画。そしてマフラー、アクセサリー等。原毛を自分で染め、制作される作品の数々は、素材を知り尽くした経験が、幅広い作品を産み出している。今年最後のギャラリールームでの展示会。…

本間友幸の部屋

毎回新しい作品を展示してくださる本間さん。今回は穴窯焼成をした作品と、練り上げの作品。雰囲気も風合いも対象的な作品だが、ロクロによる造形はどちらも確かな技術で洗練されている。ゆったりと展示された作品。それは悠然と制作に勤しむ本間さんそのもののようだ。 …

石塚倫子の部屋

精巧な技術で丹念に制作された美しいビーズアクセサリー。彼女が制作するビーズのアクセサリーは「コスチュームジュエリー」と言われます。貴金属をもちいるファインジュエリーとはことなり、デザイナーのデザインを表現するため、自由な素材で作られたファッション・ジュエリーの総称を言います。その美しい作品を、今回…

翠ともこの部屋

西陽をいっぱい浴びたギャラリーの中で、透明な優しいガラスの塊が、自然の形で鎮座している。技巧に走らず、素材そのものの形の面白さに魅せられて制作する翠さん。それは、本質を見極めようとする作家の制作姿勢。日が暮れてからの蝋燭の灯りも楽しみだ。昼間と夜と、見て頂けると嬉しいです。 …

横山裕子の部屋II

10月18日(水)〜10月23日(月)暑かった夏の疲れを癒してくださる横山さんの絵。温かくて、優しい絵は、彼女自身そのもの。着物を着て、凛として作品の前に立たれる姿は、長く作品に向き合い頑張って制作されて来た自信。作家全日在廊。ぜひご覧ください。 …

重高洋二の部屋

猫のアクリル画だけではなく、立体にもチャレンジした今回の重高ワールド。「猫に魅せられて」というテーマそのものの猫愛に溢れた作品群。立体はまだまだ勉強中というものの、猫のフォルムをシンプルに捉えた楽しい作品になっている。全日12時〜17時まで作家在廊予定です。楽しい猫談義でもしながら、ぜひ作品をご覧…

アーカイブ