川越の小さなギャラリー

Blog

新作

今回の重高さんの個展の作品は、ほぼ新作だという。 今までの展示会は 仕事をしながら制作して来たので、新作がなかなか出来ず、 在庫の作品を回していたという。 今回は昨年仕事をリタイアして、生活リズムを建て直す中で、描いて来た新しい作品が展示されている。 「こういう展示会は気持ちが良いよね〜。自己満足…

個展初日

緊急事態宣言が出されての個展初日。 作家在廊だが、お客様は来ない事を覚悟でオープンする。 ところが、常連のお客様が、「開いてて良かった〜」とどこかで聞いたことのあるような言葉を発して、作品を見に立ち寄ってくださった。また、この状況で開けているギャラリーを取材に来てくださった「川越スタイル」の石川さ…

重高洋二の部屋

4月10日(金)〜4月29日(水)まで。 5月6日(水)まで緊急事態宣言が発令された中での個展。 自粛要請を受け、土日は休廊とする。 ギャラリーからのご案内状は、川越市近郊のみにさせて頂いた。 昨年より個展のために新作を準備された重高洋二さん。 「こんな時期に来てくださるお客様に、不在は申し訳…

待ち合わせ

携帯がこんなに普及する前は、私達は約束した友人、恋人を 時計を見ながら、不安に思いつつもじっと待っていた。 そんな時代を思い起こさせる小嶋伸さんの作品「街角にて」。 電柱の灯で時計を見ながら、「待つ」切ない時間。 良い皮を使って、確かな技術で美しい猫の形で作られた サチコさんのバッグ。 是非この素…

ネットで作品を紹介します。

コロナ感染問題で自粛要請が出ている中、ギャラリーをオープンすることもはばかれます。 しかし、ギャラリールームでの企画展は展示期間も長く、作家の在廊も最初と最後だけです。混み合う事は考えられないので通常通りオープンしております。それでも、この素晴らしく楽しい作品を来れない方に、是非見て頂きたいと思い…

お招き電車と猫バッグ

ウッドールの小嶋伸さんと猫の革作品の小嶋サチコさんが、 長野から大きな作品「お招き電車」を車で、多数運んで来てくださった。 ギャラリールームの小さな部屋一杯に広がる小嶋ご夫妻の作品。 小嶋伸さん独自の世界を木彫の猫やネズミ達が表現する。 小嶋サチコさんの確かな技術と、センスから産まれる革作品。 …

長い展示会

ギャラリールームの企画展は長く作家活動をされた作品を3週間展示しています。 展示期間が長いので、初めて作品を見られたお客様が感激され、違うお客様をまた連れてきてくださるという事がよくあります。 今回のきびねのさんの展示会ではそうした事が多く見られました。 人形作りをしている若いお嬢さんが、お母様と…

魅せられる

きびねのさんの人形が小さなギャラリーいっぱいに展示されている。 世の中は、新型コロナの騒動で街全体が静まり返っている。 ところが、ギャラリーには違う時間と空間が存在する。 いらしたお客様が「この瞳に見つめられると動けなくなっちゃう。」と椅子に座り込む。 3/18(水)まで、木曜日定休で、通常通り、…

きびねのの部屋+タムム展

完成度の高いお人形を制作するきびねのさん。 その作品と合わせて、今回はタムムさんの絵が飾られる。 タムムさんにとっては、初展示。 大御所「きびねの」さんとの展示に躊躇しつつも、のびやかに明るい色調で描かれた楽しい絵。 世の中は、新コロナウイルスの影響でイベントの中止、自粛が相次いでいる。 出かける…

人形作家 千里さん

猫の作品で活躍され、お馴染みの方が多いと思う。石粉粘土で造形し、その上に、縮緬、和紙など貼り付けたり、刺繍したり、着色したりして、「千里猫」を作り上げる。どの猫もしっかりした個性を持ち、小さいながらもその存在感は大きい。今回は猫の作品以外も展示されています。是非ご覧ください! …

アーカイブ