川越の小さなギャラリー

ufu_admin

さかなワールド

田子さんが子供の頃から大好きだったのは、「ディズニー」だという。夢の国を描くディズニーの世界は、幼心に深く刻まれ、現在に至るまで、田子さんの作品に影響を及ぼしている。カラフルでユニークなさかなたちは、絵はもちろん、ポストカードになり、ティーシャツになり、モビール、そしてさかなの灯りにもなっている。…

好きなさかなを見つけよう!

カラフルでユニークなさかなをデザインし、カード、ポスター、アクセサリー、ティシャツ、掛け時計、ブローチ等にしている。それら全て、業者による大量生産はせず、一点一点手作り!プリンターで印刷して、自分で紙をカットしてカードにする。シルクスクリーンでティシャツに一枚一枚印刷する。6月2日(水)から始まる…

猫に慰められる

閉廊間近「やっと来れた‼️」といらしたお客様がいる。熱心に作品を見ながら、時折涙ぐむ。愛猫が亡くなったばかりという事で、お辛い様子。そんな時の慰めの言葉など要らないのに、ついつい余計な事をお話ししてさらに涙を誘ってしまい、傷つけてしまったようで猛省。本当にごめんなさい。…

猫って可愛い!!

松本さんの愛してやまない「猫らしい野良猫」たち。猫達の社会で自然に生きていく逞しい猫。その中で特に心を奪われるのが、「親子猫」。母猫が子猫を抱えて愛おしそうにする表情は、たまらない。展示しながら、1匹1匹の猫の可愛らしさに思わず微笑んでしまう。5月12日(水)〜5月30日(日)までの展示。初日、最…

考えられた絵

ギャラリーに毎回足を運んでくださるお客様に芸術の造詣の深い方がいらっしゃる。重高さんの猫の絵を観て、指で寸法を測りながら「よく考えられた画面だ!」と感嘆される。植木の大きさ、斜めに入る直線、猫のデフォルメ。「直線、曲線、限られた色で、奥行き、猫の可愛らしさを表現している。」とお客様が作家と話をする…

美しい構図

重高さんの作品は、猫の可愛らしさを全面に表現するのではなく、画面の猫を見ながら見る側に「猫」を想像させる。今回の作品は猫が1匹だけではなく、2、3匹の猫が登場する作品がある。その関係性が、見ている人を楽しませる。猫という題材で、考え抜かれた美しい構図。今回は、半数以上が新作。川越在住の重高さんは、…

ため息

お客様が、きびねのさんのお人形を360度覗き込むようにお人形の細部までご覧になる。どこを見ても、完璧に仕上げられているのを確認するとため息を漏らしながら、「すごい、、。」と言って言葉を失う。そして人形に魅せられたお客様は、また次のお客様をギャラリーに連れて来てくださる。そして人形は見つめられて、な…

温かな初日

人形作家きびねのさんと、画家タムムさんの2人展。初日の今日、温かな春の日差しを受けて、気持ちよさそうに人形が微笑んでいるように見える。上品で、どこか憂いを帯びた彼女独自の人形。その瞳に見つめられると、動けなくなってしまう。タムムさんの絵の展示は今回で2回目。彼女独自の世界観があり、毎回楽しみにして…

猫型バッグ

定番の猫型革のバッグ。 そのデザイン性と機能性が生かされたサチコさんのバッグは、何度も他の作家、業者にコピーされている。 それでも、自分のペースを守り、品質にこだわり、ひたすら作り続ける。その一貫した制作スタイルは誰もコピー出来ない。 結局「良いもの」が残っていくのだと確信させてくれる。 …

木と革

長野県在住の小嶋伸さん、サチコさんによる2人展。伸さんの木彫で使われる楠木の香がギャラリーいっぱいに漂う。東京、名古屋、大阪高島屋での展示会をされる人気の作家さんが、ギャラリールームオープン以来、毎年川越で展示してくださる。伸さんの木彫人形には、猫だけでなく、最近はネズミくんも登場。サチコさんのス…

アーカイブ